スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中で~す!ポチっとよろしくお願いしま~す!

別窓 | スポンサー広告 | | |
AED!
2008-09-26 Fri 09:15
「AED」ってご存知ですか~?

ここ最近は、駅やショッピングモール・公共施設などなど

いろんなところで目にするようになりました。


「自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)」のことです。


ということで、先日ホールで救急救命の講習がありました。


過去にも同様の講習は受講したことありましたが

「AED」の講習は初めてでした!


前半は座学ということで、ビデオを観ながらの講習。
IMGP1296_R1.jpg

後半がいよいよダミー人形を相手にしての実技講習でした。
IMGP1297_R1.jpg


今回は参加者全員が実際に体験できるよう、6つのグループに分かれました。


各班で担当消防隊員より具体的に説明を受けました。


まず、倒れている人を発見したら

呼びかけて、意識の有無の確認。
IMGP1306_R1.jpg

無い場合は近くの人に「119番」の電話をお願いして「AED」を持って来てもらうよう頼みます。

続いて、呼吸の確認。

口に耳を近づけて、目で胸が動いてるかを確認します。

それでも反応がない場合は・・・人工呼吸です。

これが案外難しいんですよね。
IMGP1307_R1.jpg

あごを上に向けて気道確保して、鼻をつまみながら

軽くふっと息を吹き込む。

きちんと気道確保できていないと、息が入らないんです。

それも強すぎるとダメなんで、ため息程度の強さでいいそうです。

それに続き、心臓マッサージ(胸骨圧迫)です!
IMGP1311_R1.jpg

これもよくテレビなどで見たことありますが

実際やると案外むずかしいですよ。

人形相手なんでいいですけど、強すぎると肋骨が骨折してしまうことも・・・。

人工呼吸はなかなか他人相手に行うのって抵抗ありますよね?

そういうときは、躊躇せずに「心臓マッサージ」を優先すべきなんですって。

心臓マッサージは、血流の止まった脳に酸素を送る唯一の手段なんです。


それでも心肺停止状態が続く場合、いよいよ「AED」の出番になるのです。


「AED」は箱から出してふたを開けると、自動的に電源が入り音声によるガイドが流れます。

基本的には、その音声案内に従っていけば誰でも簡単に使えるようになってます。

指定された場所に電極パッドを貼って、スイッチを押すだけです。
IMGP1335_R1.jpg
IMGP1336_R1.jpg



隊員の方がおっしゃってましたが・・・

もしどこかで倒れている人を発見したら・・・

とにかく近づいていくことだそうです。

そうすることで、周囲の人も集まってきてみんなで協力できるんだそうです。


確かに、自分がそういう状況を目の前にしたときのことを想像すると

冷静に物事を判断できるか不安ですよね。

でも今回の講習を通じて、少しでも救命救急について知ることができました。

実際にこういうことが役立つことが起こらないのがベストなんですけど

いつどこで何が起こるかわからないですもんね。



ランキング参加中で~す!ポチっとよろしくお願いしま~す!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<またまたゲットしました! | もりもりヤッシーの部屋 | 着せ替え!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| もりもりヤッシーの部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。